稼げる投資は存在しない? » 金融

パーっとつかえる金額が違うのはなぜ?

なんか人は大金を持つと気分が大きくなるのでぱ-っと使いたくなる衝動にかられるらしい。
宝くじに当たったとか、臨時収入が入ったとか、ギャンブルで勝ったとかまあ、色々有る。
面白いもので人により大金の金額が違うのである。
有る人は5万円入ったら大金と思い、ある人は20万入ったら大金と思う、

また逆に5万入っても大金と思わない人もいるし20万入っても大金と思わない人もいる訳で、
ここら辺が人により全く違うから面白いと思う。

もちろん大金と思う人と思わない人に分かれるが同じお金である。
誰にとっても10万円は10万円、50万は50万である。1万円でも千円でも同じお金である。
これは変わらない現実であり、事実である。世界中探しても同じだと思う。

で?何が違うの?と思うが良く良く人を観察すると面白い事が解る、
金額が低くても大金と思う人は必ず良く散財する事が多い。
具体的に言うと小銭を良く使う事が多い。コンビニで単価の小さい物を良く買う。

お金を小さく細かく何回も使う事が多い。
大金額が大きい人はまず、お金を使わない様にしているから、
コンビニでジュース買うくらいなら家から水筒かペットボトルを持ってくる事が多く、
何回もお金を使う事が少ない。

どちらかと言うと使う所が集中してまとめて使う傾向が有る。
お金の先回り思考とでも言うのか?解らないが?とにかくお金を使わない。

きっとお金の使い方にメリハリが付いているから人により金銭感覚が違うんだろう?
さて?あなたは?どっちの側の人間かな?
これって株で稼ぐ投資方法の違いと同じ感覚なのかも。

Comments are closed.